2013年06月22日

夏を楽しく迎える インテリアフェア スタート☆

秋田も梅雨入りして、どんより曇り空の日々が続いていますが、皆さんお元気でしょうか? 
梅雨前には、びっくりするくらい急に気温が上がりましたが、最近はちょっと肌寒い位です。 
気温差で体調を崩されないようお気をつけください。 

さて、美鶴では、7月上旬まで、【夏を楽しく迎える インテリアフェア!】を開催しています☆

秋田も、北国とはいえ、夏の暑さが厳しくなってきました。 
夏の暑さ対策として、美鶴がおススメするのが 

○ 遮熱レースカーテン 
○ 遮熱ガラスフィルム 
○ 外付けロールスクリーン/オーニング 
などです。 


遮熱のレースカーテンは、見た目は通常のレースカーテンと同じですし、可視光線は通しますのでお部屋の中が暗くなるといったことはありません。 
太陽光線中の熱(赤外線)だけをカットしてくれる特殊な糸を使っています。 

よく、通販なので遮熱カーテンで10度〜の差!などとうたっていたりもしますが、良く条件をみると何も付けていない窓に遮熱レースと遮熱ドレープを付けたとき、となってたりしますので、誤解を招く表現だなぁと思って見ていたりします。
今ふつうのレースカーテンを下げていて、遮熱のレースに掛け替えされる場合としては、体感温度として2-3度くらいが妥当ではないかと。もちろん生地の厚さや、窓の向きや大きさなどの諸条件にもよりますので、一概には言えません。
でも、たかが2-3度されど2度。エアコン設定温度と消費電力で考えるとけっこう違いはでてきます。 

今季発売の新商品で、おススメなのが、窓の外に付ける外用ロールスクリーンです。 
窓のそとに付ける簾(すだれ)のロールスクリーン版といったかんじでしょうか。 
窓から部屋の中に熱を入れない(入れにくくする)というのがポイントで、白い、若干透け感のある生地なので、日中さげておいてもお部屋の中が暗くならないのが特徴です。 
冬場は、窓の上に巻きあげておけばOKなので邪魔になりません。 

高窓などにはガラスフィルムもおススメです。 

これからくる暑い夏には、早めの備えがおすすめです。 
窓周りからの快適な夏。是非お気軽にご相談ください。 

posted by 美鶴 at 12:00| 秋田 ☁ | TrackBack(0) | 日記・所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック