2011年09月16日

With Curtainに行ってきました!!

9月14日にカーテンレールのメーカーTOSO(トーソー)さん主催の「TOSO With Curtains」というセミナーがあり、美鶴からスタッフ2人で行ってきました!! 

各カーテンメーカーさんでも、新作が出るたびに「新作発表会」なるものを開催されるのですが、今回のトーソーさん呼びかけイベントでは10社ものカーテンメーカーさんが一同に会し、それぞれ持ち時間の中、生地の特色やお薦めのコーディネートなどをお話してくれました。 
こんな機会はなかなかありません。
とても勉強になりました。
興奮しすぎて鼻血が出そうになりました。 

同じレースのオパールプリント生地でも、手前に持ってくるのか厚地の後ろにするのか、はたまた縦に使うか横に使うか、無地の厚地と合わせる時に何色と合わせたら素敵になるのか。生地の質感はどう表現したらお客様に伝わりやすいのか。
生地の透け感はどうやって加工されたのか、糸の特徴をどう活かしたのか。などなど。
デザインし開発されたメーカーさんの切り口と感性を知ることができました。

そして、説明に使われている形容詞というか、表現方法も、本当に目からウロコでした。 
たとえば、「アイボリー」ではなく「やわらかなアイボリー」
想像力の掻き立てられ方が全然違いますよね? 
生地の持つ個性をよく知って、そのアピール方法を熟知しているからこそ、こういう表現がパッとでてくるのだと思います。 

改めて、お客様へのお薦めの仕方やお話の仕方などを考えさせられたセミナーでした。 

そして、大阪のカーテンメーカー&デコレーターズの西垣ヒデキさんが、カーテン生地メーカー各社の生地を使って、コーディネートの展示をしてらっしゃいましたが、これも素晴らしかったです。 
カーテンというか…アートでした。 
追って、美鶴のフェイスブックに写真アップしますのでこちらも是非ご覧くださいね!
ラベル:カーテン  toso
【関連する記事】
posted by 美鶴 at 17:55 | TrackBack(0) | カーテン徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック